AIを使った時短合成術 | Adobe公式マニュアル動画

AIを使った時短合成術 | Adobe公式マニュアル動画

Photoshopには、「Adobe Sensei」というAIが搭載されています。
このAIを上手く活用することでコラ作成の時間を大幅に減らすことが出来ます。
ちなみに、Adobe Senseiの読み方はそのままアドビセンセイです。

背景を増やしたい時の対処方法

コラ作成をしていると、ベース画像にパーツ画像を合成した時に、
ベースに合わせるとパーツが見切れてしまう場合があります。

コピースタンプツールや修正ブラシを使って背景を増やす
という方法もありますが、もっと簡単な方法もあります。

コンテンツに応じた塗りつぶし

コンテンツに応じた塗りつぶしを使うと、
指定した隙間をAIが分析し、周りに合わせた塗りつぶしてくれます。

切り抜きツールを使った方法

この方法は、切り抜きツールを使った際に出来てしまった
隙間を埋めるための方法です。

被写体で選択で上手く選択できない時の対処方法

Photoshopには、被写体を選択というAIが自動で対象物を
選択してくれる機能がありますが、自分が切り抜きたい
対象物ではないものを選択してしまう場合があります。
そんな時は別のテクニックを使うことで簡単に切り抜けます。

焦点が合った物のみを選択したい場合

被写体が複数ある場合

コメントを残す