初心者でも色補正をマスター出来るトーンカーブ講座

初心者でも色補正をマスター出来るトーンカーブ講座

Photoshopで色補正をする方法には様々な種類があります。
その為、初心者が全部理解するには非常に時間がかかってしまいます。
ですが、「トーンカーブ」というものを覚えてしまえば、
他の方法を覚えてなくてもこれだけで色補正が出来ちゃいます!!

トーンカーブとは

トーンカーブとは、画像の明るさ、コントラスト、色味の調整などを
調整する
際に用いられる補正機能のことです。
直観的に操作することが出来るので初心者でも簡単に扱えます

指定した色味の部分の調整を行う

色調節したい部分の基準点を作ることで、
特定の部分の調整を行うことが出来ます

明るさやコントラストの調整

色味の調節

色を変えるときの法則

色味の調整を行う際、どうやったら自分の変えたい色に出来るのか、
悩む方はたくさんいると思います。
ですが、法則さえ理解すればある程度は予想が付くようになります。

インスタフィルターを再現

インスタ風の写真を作りたい時におすすめの方法です。
また、フィルターのかかり度合いの調整や重ね掛けなども出来るので、
本家よりも非常に自由度が高い加工が出来るようになります。

ちなみに、合成のクオリティが微妙でもフィルターをかけることで、
多少は合成の荒さがごまかせるという利点もあります。

模様などの貼り付け合成

模様などを張り付ける際は、貼り付ける先に合わせて調整しないと、
もろに合成と分かる雑コラになってしまいます。

物によってはブレンドモード(描画モード)だけでも
上手くいく場合もあるのでそこは臨機応変に変更しましょう。

コラ作成でよく使うフォトショ機能

平面に合成

デコボコした立体物に合成(上級編)

コメントを残す