実際に私が使用したおすすめの合成ソフトまとめ

実際に私が使用したおすすめの合成ソフトまとめ

アイコラは見るだけという方も多いでしょうが、
自分の好きな芸能人のコラが毎回作られるとは限りません。
他人に任せるということは作成される種類や量に偏りが生まれます。
そんなコラ画像を作成したいけど何をどうしたらいいか分からない
と言う方の為に今回は、アイコラ作成に必要なソフトを紹介します。

無料ソフトと有料ソフト

無料と有料のソフトがありますが、もちろん有料の方がいいですが、
無料のものでもある程度クオリティの高いものが出来るので安心して下さい。
またPCがなくてもスマホやタブレットがあれば大丈夫です。
さすがにガラケーだと無理ですが。

モバイル端末で合成!「Photoshop Mix」

Photoshopで有名なAdobeが開発している無料アプリです。
スマホやタブレットでもかなり質の高い合成を行うことが出来ます。

例えば、下記のコラ画像は、Photoshop Mixで作成しています。

元℃-ute鈴木愛理アイコラ[未公開差分付き]

佐野ひなこアイコラ[未公開差分付き]

無料

超高機能にも関わらずなんと完全に無料です。
Adobeさんとうとう頭おかしくなったのか…
と思うくらいやばいです。

自動選択機能

スマホやタブレットでの合成で難しい作業が画像の切り抜きです。
PCと違い画面が小さいので細かい部分で粗が出がちですが、
このアプリはある程度自動で画像を選択してくれるので、
画面が小さいスマホでも簡単に切り抜きが出来ます!

マスク機能

画像を切り抜いて合成する際、切り抜いた部分を削除してしまうと、
後で修正したくなった時に修正が不可能になってしまいます。

ですが、マスクを使うと、消したい部分を削除せず、透明にするだけなので、
後で修正の為一部分だけ元に戻したいなんて時ににすぐに元に戻せます。

複数レイヤーが使える

複数レイヤーが使える為、様々な画像を同時に合成することが出来ます。
例えば複数人のコラ画像を作成したい場合は、複数レイヤーが使えないと
不可能ではないですが非常に面倒な作業となります。

注意点は、現在iPhoneとiPadでのみ利用可能な機能なので、
Androidの方はこの機能が使えません。

他のAdobe製品と連携可能

このアプリのすごいところは、Photoshop CCなどの
他のAdobeで提供している製品と連携出来るということです。

なので、外出中の隙間時間に大まかに作成し、家に帰ってから
Photoshop CCで微調整をして完成させるということが出来ます!
もちろんレイヤーやマスクなどはちゃんと引き継がれます。

公式チュートリアル

Photoshop MixとPhotoshop CCで写真を結合する方法
Adobe Photoshop Mix よくある質問

公式ページでアプリの使い方などがまとめられています。
大体の使い方はこれを見ればわかると思います。

画像編集の王様「Photoshop」

Photoshop画像
Photoshopとは、世界一有名な画像編集ソフトです。
非常に高性能なので、仕事で画像編集を行うプロがほぼ全員使用しています。
これを使えば練習しなくてもいきなり上手くなる!なんてことはないですが、
ちゃんと練習すれば本物と間違えるようなクオリティで作れるようになります。

有料

Photoshopの最大の欠点はこれです。
ただ最近は、サブスクリプションという毎月お金を払うシステムになったので、
買い切りタイプしかなかった昔の時に比べ初期費用が非常に減りました。

フォトプランがおすすめ

フォトプランとは、Photoshop、Lightroom CC、Lightroom Classic CC
という3種類のソフトに、20GBクラウドストレージがセットになったものが
毎月980円(税別)で使えるプランです。(年間契約しか出来ません)

これを安いと見るか高いと見るかは人それぞれです。
低クオリティ量産型の方ならまだしも、高クオリティの物を作りたい方は、
無料のものでやっていると非常に時間がかかるので、時間的効率を考えると
恐らく安いと私は思います。

まあ仕事で使うならまだしも、趣味の為だと正直言ってお金を払いたくない!!
となる方も多いですよね。その方は無料のものを使いましょう。

Lightroomとは?

「Lightroomってなんだよ!てかそんなもんいらねーから安くしろ!!」
と思った方、残念ながらこれ以上安いプランは現在ございませんので諦めましょう。

ちなみにLightroomというのは、写真の管理・編集に特化したソフトです。
詳しく説明すると長くなるのでざっくり説明しますが、
写真の色味などを編集するのが得意なので、画像合成などには向いていません。
基本的にLightroomで出来る編集のほとんどがPhotoshopでも出来ますが、
複数枚の写真の色味を編集したい時はLightroomの方が効率が良いです。

購入方法

詳しくはこちらで紹介されています。
https://saruwakakun.com/design/photoshop/amazon-adobe

無料なのに超高性能なソフト「GIMP」

GIMP

GIMPは、最も有名な無料画像編集ソフトです。
その為チュートリアも多く、困ってもググれば大抵何とかなります。

ただし、Photoshopにも言えますが、高機能なのでやれることも多く、
チュートリアルを一切見ないで直観的に操作することは難しいです。
また、無料の分当然Photoshopよりも機能が劣ります。

別にちゃんとした調査を行ったわけでなく体感的な話になりますが、
Photoshopが何十万もした昔は使っている方も多かったですが、
最近は安くなったので結構人気が減ってきたような気がします。

とは言え高機能な事には変わりないので、お金のない学生などにおすすめです。

コメントを残す